■ 今年も終わりですね…

160

↑JICAの研修生のみなさん。真剣です!12月2日に見学に来てくれました!


12月に入り、寒さが厳しくなってきましたね(´Α`)
こまめにうがい・手洗いをして、風邪予防に努めましょう!



12月といえば、イベントの多い時期でもあります。

クリスマスや大掃除等で出た『プラスチック製容器包装』の分別が「分からない!」「大変だな~」と思うこともあるのではないでしょうか?
下にプラの分別の基本ポイントを記載したので、是非参考にされて下さい(^0^)


【プラ分別のポイント】
①プラマークが有るか無いかで判断する
 プラマークがある場合は『プラスチック製容器包装』へ。無い場合は『家庭ごみ』へ。

②商品か容器かで判断する
 プラ製の商品は『家庭ごみ』へ。プラの
容器や包装は『プラスチック製容器包装』へ

※発泡スチロールや緩衝材等は『プラスチック製容器包装』に該当します!大きくてかさばる場合などは、指定袋に入れやすいサイズに切って出して下さい。




『プラスチック製容器包装』の分別について疑問や悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

□■プラスチック資源化センター■□

TEL 093(591)5346

2013年12月11日 5:27 PM

戻る