過去のお知らせ

2014年2月14日

■ 寒いですね…

162

↑工場見学の様子です。ヤードには市民のみなさんが出したプラスチック製容器包装がたくさん!ビックリ!


毎日寒い日が続いていますね。
風邪やインフルエンザ等には十分気をつけて下さい。
うがい手洗いが一番の風邪予防です(^0^)

1月はリサイクルバスツアーで2校の小学生が見学に来てくれました。

・あやめが丘小学校
・大里柳小学    

見学に来てくれたみなさんありがとうございました。
プラスチック製容器包装のリサイクルについてたくさん学んでくれました!
分別は一人ひとりの心がけです。
これからも分別に協力して下さいね!

2014年1月6日

■ あけましておめでとうございます★

新年明けましておめでとうございます。

本年もプラスチック資源化センターをよろしくお願いします。

今年も職員一同、北九州市のプラスチック製容器包装の選別・リサイクルに全力で取り組んでまいります。
工場見学も随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。


さて、年末年始のこの時期はプラが沢山溜まる時期ですね。
発泡スチロール・お餅の容器などプラ容器はどーしてもかさ張ってしまいますよね。
指定袋に入らないプラは切って入れて頂いても大丈夫です(^0^)
指定袋に納まるように入れて頂きたいと思います。
ご協力お願いします!

2013年12月11日

■ 今年も終わりですね…

160

↑JICAの研修生のみなさん。真剣です!12月2日に見学に来てくれました!


12月に入り、寒さが厳しくなってきましたね(´Α`)
こまめにうがい・手洗いをして、風邪予防に努めましょう!



12月といえば、イベントの多い時期でもあります。

クリスマスや大掃除等で出た『プラスチック製容器包装』の分別が「分からない!」「大変だな~」と思うこともあるのではないでしょうか?
下にプラの分別の基本ポイントを記載したので、是非参考にされて下さい(^0^)


【プラ分別のポイント】
①プラマークが有るか無いかで判断する
 プラマークがある場合は『プラスチック製容器包装』へ。無い場合は『家庭ごみ』へ。

②商品か容器かで判断する
 プラ製の商品は『家庭ごみ』へ。プラの
容器や包装は『プラスチック製容器包装』へ

※発泡スチロールや緩衝材等は『プラスチック製容器包装』に該当します!大きくてかさばる場合などは、指定袋に入れやすいサイズに切って出して下さい。




『プラスチック製容器包装』の分別について疑問や悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

□■プラスチック資源化センター■□

TEL 093(591)5346

2013年11月28日

■ 学生のみなさんが見学に来てくれました(^^)

159

↑分別○×クイズの様子です。全問正解できたかな?

9~11月と沢山の学生さんが見学に来てくれました☆

・香椎工業高校のみなさん
・大里南小学校のみなさん
・曽根中学校のみなさん
・西小倉小学校のみなさん
・碓井小学校(嘉麻市)のみなさん

本当にありがとうございました(^0^)

大里南小学校の生徒さんからは感想文を頂きました。職員一同読ませていただき、感謝感激しております。

ありがとうございました。


毎回のことながら、学生の皆さんにはびっくりさせられます(@@;)
少しの説明で、あっという間にプラ分別の基本を理解してくれます☆学生さんの知識吸収力は凄い!羨ましい限りです。
ですので、分別○×クイズや分別ゲームはとても正解率が高いのです!


みなさん、ぜひ家に帰ってからも分別に取組んで下さいね!

『プラスチック製容器包装』は《ゴミ》ではなく《資源》だということを忘れないで下さいね。




★☆★☆☆★★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

工場見学は随時募集中です

プラスチック資源化センター

〒803-0801
北九州市小倉北区西港町86-13

TEL 093(591)5346

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

※詳しくはお問い合わせ下さい

2013年10月30日

■ エコライフステージ2013

158

↑ていたん も遊びに来てくれました☆


プラスチック資源化センターは10月19日(土)、20(日)に小倉北区の勝山公園で開催されたエコライフステージに出展しました!

今年も沢山の方にブースにお越し頂きました(^0^)
少しでも『プラスチック製容器包装』の分別やリサイクルについての理解と知識が深まってくれたら嬉しいです。


子供さんもたくさん来てくれました!
これからも分別を頑張って下さいね★

ブースに来て下さった皆さん、本当にありがとうございました!